1. HOME_キャリア羅針盤
  2. 講座案内
  3. 仕事に活かすマインドフルネス

仕事に活かすマインドフルネス

仕事に活かすマインドフルネスとは?

マインドフルネスとは、「Mindful 意識している」+「ness 状態」=意識している状態。
つまり、「あれこれ考えず、ただ目の前のことに集中する姿勢」のことを意味します。
禅やブッダの教えを科学的に紐解いた心理的な手法で、マインドフル
な状態に至るために「瞑想」を中心としたいくつかの練習方法があります。
そして、瞑想は、禅では修行として、医療の現場ではメンタルケアの
一環として、ビジネスの場では能力開発の一環として、それぞれ取り
入れられています。

仕事に活かすマインドフルネスの目的・効果

ビッグファイブラーニングの目的

仕事に活かすマインドフルネスの目的

日々、みなさまが感じているストレスをコントロールする方法の1つとして、マインドフルネスの技法を学び、それを、仕事や日常生活に取り入れて実践できることを目的に構成しています。
監修者川野泰周氏のナレーションによる、マインドフルネスの実践が行えます。。

ビッグファイブラーニングの効果

仕事に活かすマインドフルネスの効果

知識学習にとどまることなく、マインドフルネスを活用した、ストレスケアを実践することで、仕事や人間関係などを円滑にし、さらなるパフォーマンスの向上が期待できます。

もっと「マインドフルネス」を活用していただきたいのです

いま、世界規模で注目を集めるこの「マインドフルネス」、シリコンバレーのIT企業を切りに全土へと広まり、あのスティーブ・ ジョブズ、ビル ・ ゲイツも実践したことで知られています。

日々、皆さまが感じているストレスをコントロールするには、まず自分自身の状態に気づくことが最初のステップです。

自分自身の状態を的確に観察することができ、そして自己を見つめ直し、仕事や人間関係などがうまくいき、好奇心を持って生き生きと暮らしていくための方法を、マインドフルネスや禅の考え方をベースにお伝えいたします。

そしてマインドフルネスによって科学的に証明されている、集中カ ・ 注意力の向上、生産性の向上、ストレス耐性の向上、クリエイティビティの向上、コミュニケーション能力の向上などを獲得し、やりがい、生きがいをもってwell-being(幸せに生きること)を達成できるように、このラーニングを監修させていただきました。。


川野泰周(Taishu Kawano) 

臨済宗建長寺派「林香寺」住職
精神科医

仕事に活かすマインドフルネスのプログラム内容

開放性ラーニング

<プロローグ>
マインドフルネスとは

マインドフルネスについて概要を説明します


外向性ラーニング

<第1章>
ストレスとマインドフルネス

ストレスとの付き合い方・コントロールの方法、そして、マインドフルネスとの関わりを学ぶ

真面目さラーニング

<第2章>
マインドフルネスで仕事力UP!

マインドフルネスをビジネスの場で活用した効果を学ぶ

<第3章>
マインドフルネスの実践

ビジネスのパフォーマンスアップに役立つマインドフルネスの実践を学ぶ

<第4章>
今すぐできる 仕事のストレスをなくすマインドフルネス

ビジネスシーンでよくあるストレスフルなシーンで効果的なマインドフルネスの技法を学ぶ

 

イントロダクション

現代のビジネスパーソンが処理しなければならない情報の量は飛躍的に増加しています。

疲弊した脳をケアすることは、ストレスケアにもつながります。「マインドフルネス」によるストレスケアで、いつまでも意欲に満ちた、生き生きとした毎日を送ることを目指します。

講座内容一覧

他にも講座がございます。
こちらから一覧を見る事ができます。

お問い合わせ

キャリア羅針盤®︎に関するお問い合わせは、こちらからお送りください。

  • パンフレットがほしい
  • 料金が知りたい
  • 詳しい説明が聞きたい
  • 無料トライアルに申し込みたい

など、お気軽にご相談ください。