1. HOME_キャリア羅針盤
  2. お知らせ

お知らせ

2021/07/26
お知らせ 「マネープラン研修」を成功させるカギとは
星和ビジネスリンクは、これまでに多くの企業でミドルシニア向けの「マネー研修」の開催をお手伝いしてきましたが、 近年、共通する問題が増えています。
今回は「マネープラン研修」に増えている問題の原因と、その解決策についてご紹介いたします。

マネープランが完成できないマネー研修?

マネー研修を行う際、受講者の方には「退職金予定額」「源泉徴収票」「年金定期便」など、プランの作成に必要な資料をご用意いただくようにしています。
研修では、現在の「収入」「支出」「資産」「負債」「年金・保険」などの現状をご確認いただき、そこから、ご自身の将来を、年齢ごとのライフイベントを想定しながらプランを作成します。
ところが、受講者の方からは、「時間内に、マネープランを完成させることができなかった」という感想が増えています。
研修ご担当者様は、なぜ、時間内にマネープランを作成できない人が増えているのかおわかりでしょうか?

マネープランが完成できない理由 ~ その1

受講者の皆様からの感想によると、多くの方から、「時間が足りない」という意見が出ています。
「マネープラン研修」の「肝」は、「マネープラン」の完成。
ところが、集合研修では、趣旨説明や、社内制度の説明。それに加えて、講師による「金融商品」や「資産運用」の紹介に時間が割かれ、
マネープランの完成に十分な時間を取ることができていないのが現状です。

マネープランが完成できない理由 ~ その2

生活スタイルの多様化により、講師が説明する一般的な生活スタイルのがあてはまらず、研修に納得感が得られないため、プランの作成がイメージできないという意見もありました。
また、集合研修では、周囲の目が気になり、その場に自身の資産内容を示すものを持ち込みたくないという意見も多くあります。

マネープランが完成できない理由 ~ その3

そもそも、「家計のことがわからない」「家族と相談しないとわからない」という方も少なからずいらっしゃいました。
ごもっともな意見ではありますが、平日の始業時間内に、会社が開催する「マネープラン研修」では、ご家族が一緒に受講するのは困難です。

新しい「マネープラン」研修

時間を気にすることなく、ご家族などと相談しながら「マネープラン」を完成させる方法はあるのでしょうか。
星和ビジネスリンクがリリースした「キャリア羅針盤 『人生設計に色彩を加える「マネープラン』」を利用した学習で、
受講者の方はご自宅のパソコンなどで、時間を気にせず、自宅でご家族などとも相談しながら、研修成功のカギである「マネープラン」の完成を目指すことができます。
「マネープラン」を作成することで多くの人は、将来のビジョンが鮮明になり、将来への不安は小さくなっていくことでしょう。また、目標が定まれば、仕事に対するモチベーションも上がります。
「キャリア羅針盤 『人生設計に色彩を加える「マネープラン』」では、新しい目標やライフスタイルの変化に応じて、その都度「マネープラン」を作り直すことができます。その際、「必須の知識」と時々に応じて必要になる「健康保険・介護」「生命保険・損害保険」「資産運用」「住宅」「相続」の個別学習をいつでも学習・復習することができます。


星和ビジネスリンクではミドルシニアのマネープランについて「公開セミナー」を開催します。
法律改正で60歳以降も長く会社で働き続けるシニア層が、高いモチベーションと、会社への貢献意識を持ち続けるうえで直接関係する「マネープラン研修」の新しいスタイルを
「(一社)定年後研究所」前所長 得丸英司氏が講演します。

セミナーへの詳細・お申込みはこちらから

◎e-ラーニング「キャリア羅針盤 マネープラン」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

イントロダクションはこちらから
2021/07/14
セミナー 【無料】オンラインセミナー開催「マネープラン研修」は、なぜe-ラーニンングによる学びが効果的なのか? 講師 得丸英司氏
現在、多くの企業がシニア社員を対象に実施している「マネープラン研修」ですが、
近年、その開催目的や対象層に大きな変化が生じています。
本セミナーでは、効果的なマネープラン研修を開催するためのポイントをお伝えするとともに、
その詳細を解説いたします。


【開催概要】
主  催:株式会社 星和ビジネスリンク
日  時:2021年8月4日(水) 13:30~15:00
テ ー マ :「マネープラン研修」は、なぜe-ラーニンングによる学びが効果的なのか?
開催形式:オンライン(Zoom)
視聴人数:先着100名
参加費用:無料

【講  師】
第一部:得丸 英司 氏  一般社団法人定年後研究所 特任研究員 / 日本FP協会 特別顧問
第二部:星和ビジネスリンク セカンドキャリア支援事業部門 「キャリア羅針盤」開発担当者

本セミナーの視聴をご希望の方は、「お申込みフォーム」から、必要事項を入力してください。
お申込みをいただきますと、受付確認メールが自動で配信されます。

セミナーへの詳細・お申込みはこちらから

(セミナー参加までの流れ)
(1)お申し込みをいただきますと、zoomURL入りの受付確認メールが自動配信されます。
(2)受付確認メール内に記載されているzoomURLをクリック、「お名前」「メールアドレス」「会社名」をご入力していただきzoomにご登録ください。
(3)ウェビナー参加に関する確認メールが自動送信されます。
(4)当日は(3)に記載されているURLから、ご参加ください。
(※事前登録いただくとzoomよりリマインダーメールが、ウェビナー開催日の前日と1時間前に自動送信されます)
*同業者(教育・研修業、e-ラーニング業)の方は、視聴をお断りする場合がございます。あらかじめご了承願います。

◎ セミナーを前に、e-ラーニング「キャリア羅針盤 マネープラン」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

イントロダクションはこちらから
2021/07/09
お知らせ なぜ「マネープラン研修」にはe-ラーニングが効果的なのか?
「マネープランニング」において最も重要なことは、現状を理解し、そのうえで自身が描く未来に対してシミュレーションを行うことです。
本号では、集合型研修に比べ、時間の制約が少なく、また周囲の目を気にすることなく納得いくまで繰り返し学ぶことができるe-ラーニングについて、その優位性を紹介します。


集合型研修では時間が足りない

マネープラン研修の満足度は、研修参加者のマネープランの完成度により大きく差が出ます。
集合型の研修では、主催者による趣旨説明や講師による専門用語の解説などに時間を取られ、
マネープランの作成に十分な時間を取ることができません。
そして、プラン作成の時間を短く、情報提供型の研修にすると、研修の満足度や学習効果は一気に低下してしまいます。
マネープランを作成するには手間も時間もかかります。「あとは受講者の皆さんがそれぞれで」と自宅での自習をすすめる講師もいますが、
なかなか実行されていないのが現実です。

プランを作るために必要な情報が多様化

近年、ライフスタイルの多様化により、現状(自分と家族の健康状況、子供の有無、資産状況等)も、
定年後に目指すもの(再雇用、副業兼業、起業独立、趣味、ボランティア)も人それぞれ。
そして人生100年時代、定年後の時間増とともに、その幅はさらに広がる傾向があり、
限られた時間の中でプランを作る必要がある集合型の研修では、受講者が納得いく研修を行うことが
困難になってきています。

自分事のシミュレーション

星和ビジネスリンクが提供する「マネープラン~人生設計に色彩を加える~」では、
全10章からなる教材が必須部分と選択部分に分けられています。
受講者は、必要と思う項目のみをセレクトして学習することができます。
e-ラーニングのよさは、いつでもどこでも何度でもアクセスできること。
状況が変化したとき、プランに迷いが生じたとき、いつでもプランの修正が可能です。
また、e-ラーニング内に貴社の制度説明等を挿入することもできます。

「マネープラン~人生設計に色彩を加える~」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

 イントロダクションはこちらから
2021/06/30
お知らせ 人事部の悩み解決!シニア層への対応 制度の前に教育が先か?
シニア社員の活性化は、会社の生産性向上に大きく寄与し、その傾向が強くなりつつあることは、繰り返しお伝えしてきました。
今回は、人事の最前線で働くご担当様のお手伝いをさせていただいている弊社お客様担当の声をまとめてみました。

制度が先か教育が先か?
昨年から、弊社が開発した「キャリア羅針盤(e-ラーニング)」の紹介をする機会を多くいただいています。
特に最近は中高年社員の活性化についてのご相談を多く頂戴しています。
なかでも、中高年社員への再教育を行うにあたって、「人事制度の見直し」は時間も手間もかかるので
「教育(研修)機会と質の充実」を優先的に進めることに心を砕いているお客様が多いようです。
「質の高い教育プログラム」と「人事制度」両者をきっちり整えて運用するのは、
「時間」「費用」「人的リソース」などの諸条件の制約から、実際には難しいと感じておられる方が多いようです。

「まず、やってみる!」お客様の決断
「人事制度」の整備についてはお客さまごとに様々事情をお抱えですが、従業員が人生のプランを考える機会を早い時期に提供すべきだということは、
すべてのお客様が同じく目指していることです。
そこで、我々は「質の高い教育プログラム」の面でお手伝いの提案をさせていただくことでお役に立ちたいと考えています。
弊社が開発してきた「キャリア羅針盤(eラーニング)」は既にいくつかの大手企業に採用していただいております。
導入の理由をうかがったところ、「考えているだけでは、前には進めない。複雑な人事制度の改訂は非常に難しい。
でも、そこで思考停止になってしまう事は避けたい。
一方で教育(研修)は良いものであれば採用のハードルは比較的低い。まずはそこから始めて次を考えて行きたい。
始めてみないと、見えない事もありますから……」というお話をしていただきました。

生涯キャリア研究の第一人者が制作に全面協力「質の高い教育プログラム」
星和ビジネスリンクの「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」は、ミドルシニアが考えて行動していかなくてはならない諸問題の解決のヒントを得ることが出来ます。
e-ラーニングでは難しいとされてきたキャリア系研修ですが、「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」の制作には、
生涯キャリアのオーソリティーである筑波大学名誉教授 渡辺三枝子氏の協力を得ています。
受講者が周囲を気にせず自分のペースで考え高い研修効果を得られるように設計されています。e-ラーニングだからできるワークの自動編集も特徴の一つです。
考えが自動的に一覧化され、自分のキャリアや希望を俯瞰して考える時に役立ちます。


 渡辺三枝子筑波大学名誉教授監修のe-ラーニング「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

 イントロダクションはこちらから
2021/06/28
お知らせ 常識を覆したキャリア系e-ラーニング
常識を覆したキャリア系e-ラーニング
6月17日配信のお知らせのとおり、弊社はe-ラーニングによる本格的な中高年向けキャリア研修プログラム「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」をリリースいたしました。
働く環境が大きく変わる時代、コロナ禍であっても社員が人生の「これから」について考える時間は必要です。
今回は、e-ラーニングであっても、効果的な気づきが得られる新しいキャリアの学び方についてご紹介いたします。

生涯キャリアの研究者が監修したe-ラーニング
これまでキャリア研修は、ベテラン講師のファシリテーションのもと、「職場の同世代が」「一定の時間をかけ」「共に学び・考える」ことが研修の効果を高めるポイントだと考えられてきました。
弊社は、「生涯キャリア」「キャリア形成支援」の研究で著名な筑波大学 名誉教授 渡辺三枝子氏に監修を依頼し、「セルフラーニング」であっても、「短時間」で「効果的な気づき」が得られるe-ラーニングの開発に成功しました。

セルフラーニングなら、自身のペースで思考できる
e-ラーニングでは、集合研修のように参加者全体の理解を深めるための時間は必要ありません。
また、講師の解説スピードや、研修全体の運営時間に影響を受けることがありません。受講者は、自身が気になる部分を納得がいくまで「思考」を繰り返すことが可能です。
「ライフキャリアプラン」の学びでは、自身が納得した上に出した答えをどのように実行するかが大切であるため、自身のペースで思考することがとても大切なのです。

「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」だから期待できる効果
集合研修では、講師の解説や、問いかけに頭の中で考えることが多くなりますが、「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」では、
受講者が入力した答えを自動的に表にまとめ、ビジュアル化することで、受講者が1つ1つの質問に回答するだけではわからなかった自身の「考え」「傾向」を気づきやすくなるように設計しています。また、ラーニングの中では、たくさんの「気づき」を得るためのワークをご用意しています。

 渡辺三枝子筑波大学名誉教授監修のe-ラーニング「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

 イントロダクションはこちらから
2021/06/17
お知らせ 【遂に完成】e-ラーニングによる中高年向けの本格キャリア研修
キャリア発達やキャリア形成支援研究の第一人者、渡辺三枝子筑波大学名誉教授監修のもと
開発されたe-ラーニング「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」について紹介いたします。

1.いま何故、ライフキャリアプランニングが求められるのか
 「雇用期間の延長」「在宅勤務」等々。近年仕事を取り巻く環境が大きく変化しています。
 このような時代には、働き手が自身のビジョンを明確に持つことが大切です。
 とりわけ、組織内での立場が変わりつつある中高年層は、人生の中間地点にあたるタイミングで、
 今後のありたい姿について考えることが大切です。
 このことは、個人のモチベーションを維持向上させ、組織の活性化にも影響を与えます。

2.既存のキャリア研修(集合研修)と何が異なるのか
 キャリア研修は、受講者の一人ひとりが組織の一員として、
 今後「どうあるべきか」「どうありたいか」を考える貴重な場です。
 しかし、その対象が中高年層である場合、そこで描く「ビジョン」や「プラン」の対象は
 「組織人」としての自分だけでは不十分です。
 今回ご紹介するe-ラーニングでは、受講者は「組織人」としてだけでなく、
 個人の「セカンドキャリア」についても考えられるように作られています。
 セカンドキャリアにおけるビジョンやプランは、現役時代の組織への貢献とは切り離して考えられがちですが、
 中高年層を対象としたキャリアプランニングでは、「組織への貢献」と「セカンドキャリア」を併せ考えることこそが
 最も重要なポイントなのです。

3.e-ラーニングでキャリア研修が実施できるのか
 長時間の受講が一般的なキャリア研修を、講師不在のe-ラーニングで、
 学びの質を担保しながら提供することができるのか…。
 このことは、これまで多くの集合研修を実施してきた弊社の中でも議論を重ねてきました。
 しかし、e-ラーニング用のプログラムを構築していく中で、その疑問は解消されました。

・ 講師の展開スピードに自身の思考が影響されない
・ 学びの全てを自分事として考えやすい
・ 自身の考えを、文字化・ビジュアル化することで思考を深めやすい
・ 考えがまとまらない部分は、あらためて受講することも可能

 そして、自律的に学ぶことが最大の学習効果を生み出すキャリア研修において、
 e-ラーニングという受講スタイルこそが最適であるともいえるという結論に至ったのです。
 事実、このe-ラーニングの販売に先駆けて、トライアルをいただいた企業の人事・研修のご担当者様からは、
 高い評価をいただいております。

4.「キャリア羅針盤ライフキャリアプラン」の特長
 弊社は、この新しい考えに基づき開発されたe-ラーニングコンテンツを
 「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」と名付けました。
 e-ラーニング本編は、「わかりやすい解説」「理解しやすいイラスト」を心掛け、
 長時間の受講に読み飽きしない工夫をしています。一時保存機能もあり、分割での受講も可能にしました。
 そして、ビジョンとプランを明確にするために7つのワークを用意しています。
 ワークシートはプリントアウトできる設計になっており、ラーニング後の面談シートとしても活用が可能です。

 開発段階で、このe-ラーニングのトライアルにご協力をいただいた方の受講時間は4~5時間程度。
 学びのスピードを競うことは目的ではありませんが、一般的なキャリア研修の受講時間より短時間で、
 自分のペースを維持しながら、納得感をもって学ぶことができます。

・ 集合研修の代用研修として
・ 集合研修の効果を高める事前・事後の課題として
・ キャリア面談前の課題として

 それぞれの目的に合わせた活用が可能です。

 このe-ラーニングにご興味をいただいた方は、是非以下のセミナーへのご参加を検討ください。

 セミナーへの詳細・ お申込みはこちらから

 渡辺三枝子筑波大学名誉教授監修のe-ラーニング「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

 イントロダクションはこちらから
2021/06/02
セミナー 【無料】オンラインセミナー開催『シニアまでの雇用に備えるためのミドルエイジに必要な「学び」と「気づき」』講師 得丸英司氏
日本の人事部「HRカンファレンス2021-春」において、
弊社が提供した「ミドルシニア社員の『自律的キャリア形成』に取り組む。日本生命保険の挑戦!」は、
好評のうちに講演を終えることができました。心より感謝申しあげます。
講演後ご参加いただいた皆様よりたくさんのお問い合わせをいただいたため、
今般、それらのお問い合わせにお応えする形で公開セミナーを開催いたします。

【開催概要】
主  催:株式会社 星和ビジネスリンク
日  時:2021年6月23日(水) 13:30~15:00
テ ー マ:シニアまでの雇用に備えるためのミドルエイジに必要な「学び」と「気づき」
開催形式:オンライン(Zoom)
視聴人数:先着200名
参加費用:無料

【講  師】
第一部:得丸英司氏(定年後研究所 特任研究員、『定年後のつくり方』著者)
第二部:星和ビジネスリンク セカンドキャリア支援事業部門

本セミナーの視聴をご希望の方は、「お申込みフォーム」から、必要事項を入力してください。
お申込みをいただきますと、受付確認メールが自動で配信されます。

セミナーへの詳細・お申込みはこちらから

受講に必要な「Zoom」の視聴URLは、セミナー開催日のおおむね2週間前を目途に、別途メールにてご案内いたします。
セミナー当日は、視聴者の皆様の、「カメラ」「マイク」をオフにさせていただきます。
*同業者(教育・研修業、e-ラーニング業)の方は、視聴をお断りする場合がございます。あらかじめご了承願います。

◎ セミナーを前に、渡辺三枝子筑波大学名誉教授監修のe-ラーニング「キャリア羅針盤 ライフキャリアプラン」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

イントロダクションはこちらから
2021/05/25
セミナー【無料】オンラインセミナー開催『いま職場に必要ながん教育』講師 中川恵一氏
【開催概要】
主  催:株式会社 星和ビジネスリンク
日  時:令和3年7月6日(火)13:30~15:00
テ ー マ:いま職場に必要ながん教育 ~大人だけが知らない「がん」を知る~
開催形式:オンライン(Zoom)
視聴人数:先着200名
参加費用:無料

【講  師】
第 1 部:東京大学大学院 医学系研究科 特任教授 中川恵一 氏 第 2 部:株式会社星和ビジネスリンク セカンドキャリア支援事業部門
本セミナーの視聴をご希望の方は、「お申込みフォーム」から、必要事項を入力してください。
お申込みをいただきますと、受付確認メールが自動で配信されます。

セミナーへの詳細・お申込みはこちらから

受講に必要な「Zoom」の視聴URLは、セミナー開催日のおおむね2週間前を目途に、別途メールにてご案内いたします。
セミナー当日は、視聴者の皆様の、「カメラ」「マイク」をオフにさせていただきます。
*同業者(教育・研修業、e-ラーニング業)の方は、視聴をお断りする場合がございます。あらかじめご了承願います。

◎ セミナーを前に、中川先生監修のe-ラーニング「キャリア羅針盤 いま職場に必要ながん教育」のイントロ部分をご覧いただくことができます。

イントロダクションはこちらから
2021/05/14
お知らせ 「中高年層の自律的なキャリア形成」は組織の共通課題
4/16のお知らせで紹介させていただいた5月25日開催のHRカンファレンス【特別講演R-6】には、
たくさんの人事担当者の皆様からお申し込みをいただきました。御礼申し上げます。

弊社講演の受付は、一次募集が4月上旬に満席となり、二次募集においても受付開始後すぐに満席となりました。
改めて多くの企業様が「ミドルシニア層の自律的なキャリア形成」を共通の課題と考えているものと実感しております。
今般の特別講演では、第一部で「自立的キャリア形成推進の実情」について、定年後研究所特任研究員 得丸英司氏より、
2020年度の企業ヒアリング調査からご報告いただく予定です。

また、第二部では、企業の具体的なキャリア支援について、2019年に厚生労働省のグッドキャリア企業アワードで
大賞を受賞された日本生命人材開発部キャリア支援課長の松本和信氏よりお話をいただく予定です。ご期待ください。
講演後のアンケート等については、結果をまとめ当サイト内で報告させていただきます。
また、今回お申し込みが間に合わなかった方で、講演内容にご興味をお持ちの方にはHRカンファレンス終了後に
内容をまとめてお知らせいたしますのでお問い合わせフォームからご連絡ください。

星和ビジネスリンクでは、これまでもミドルシニア層の活性をテーマに様々な形で関連情報を発信してまいりました。
ご興味がある方は、以下の日本の人事部のサイトからダウンロードできるようになっていますのでご覧ください。
https://jinjibu.jp/corporate/seiwabl/materials/1/

◎「キャリア羅針盤ライフキャリアプラン」にご興味がある方は、下記リンクよりイントロダクションをご覧いただく
ことが可能です。
https://www.seiwabl.co.jp/rashinban/intro/life_career/res/
2021/04/16
セミナー 「HRカンファレンス2021‐春」に出展いたします。
昨秋に引き続き、日本の人事部主催「HRカンファレンス2021‐春」への出展が決定いたしました。
今回の特別講演では、いま多くの組織が喫緊の課題としている、
「ミドルシニア社員を対象とした自律的なキャリア形成の推進」についてお伝えします。
メインスピーカーは、昨秋のHRカンファレンスでの講演が好評だった(一社)定年後研究所の得丸英司特任研究員、
そして、今回は企業で実際にキャリア支援に取り組まれているご担当者にもご登壇をいただきます。

2019年度厚生労働省「グッドキャリア企業アワード」 において大賞を受賞された日本生命様から、
人材開発部キャリア支援課長の松本和信氏にご協力をいただき、これまで取り組まれてきた具体的な施策についてお話をいただきます。
日本生命様の受賞では、「人材育成を経営基盤の一つに位置付け、“個”有の強みの獲得に向けた多彩な能力開発メニューを提供」
というポイントが評価されており、今回の講演の中で、その多彩な能力開発などについてもお話をいただく予定です。

講演番号:【特別講演R-6】
日   程:令和3年5月25日(火)
時   間:11時40分~12時30分
テ ー マ : ミドルシニア社員の『自律的キャリア形成』に取り組む。日本生命保険の挑戦!

お申し込みは、以下のサイトからとなります。
日本の人事部 「HRカンファレンス2021-春」
https://jinjibu.jp/hr-conference/202105/index.php/

上記特別講演のお申し込みは、本日13時より第二次申し込みを受付中です。

皆様のご参加を心よりお待ちしています。
無料で参加頂けるオンラインイベントとなっておりますので、是非ご参加ください。
2021/02/16
お知らせ e-ラーニングプログラム「キャリア羅針盤®」販売を開始!
【キャリア羅針盤】NEWS RELEASE

e-ラーニングプログラム「キャリア羅針盤®」を開発、販売を開始


正式販売開始の案内に加えて、実際に受講頂いた方の声や、人材開発部門の方のインタビューも掲載されております。
ぜひご参照下さい。

2020/11/25
お知らせ ダイジェスト版動画を公開しました
【キャリア羅針盤】ダイジェスト版動画

ご視聴はこちらから ※Vimeoへジャンプします
(当サイトTOPからもアクセスして頂けます)
2020/11/05
セミナー HRカンファレンス2020秋への参加お申込みについて
日本の人事部主催「HRカンファレンス2020秋(2020年11月19日講演予定)」への参加申し込みは、定員に達しましたので締め切らせていただきました。
多数、お申込みいただきありがとうございました。

なお今回のセミナーの情報について知りたい方は下記よりお問合せください。
https://rashinban.seiwabl.co.jp/contact.html
2020/09/30
セミナーHRカンファレンス2020秋に出展いたします。
日本の人事部主催「HRカンファレンス2020秋(2020年11月19日講演予定)」への出展が決定いたしました。
https://jinjibu.jp/hr-conference/202011/
キャリア羅針盤を監修した一般社団法人定年後研究所所長 得丸英司氏に加え、他2名のゲストをお招きして

「コロナ禍が労働市場や企業・社員に与えるインパクト」
「中高年社員に対する人事政策の変化」
「今後、企業人事として取り組むべき課題」

といったテーマで人事担当者共通の課題に対する「解」に迫ります。

無料で参加頂けるオンラインイベントとなっておりますので、是非ご参加ください。
詳細については追ってご案内させていただきます。
2020/09/30
お知らせ キャリア羅針盤のWebサイトをオープンいたしました。
このたび、キャリア羅針盤のWebサイトをオープンいたしました。
今後、こちらのWebサイトを通じて、様々な情報を発信してまいります。
これからのキャリア羅針盤にご期待ください。

2020年9月29日
株式会社星和ビジネスリンク

お問い合わせ

キャリア羅針盤®︎に関するお問い合わせは、こちらからお送りください。

  • パンフレットがほしい
  • 料金が知りたい
  • 詳しい説明が聞きたい
  • 無料トライアルに申し込みたい
  • e-ラーニングと集合研修の組み合わせを考えたい

など、お気軽にご相談ください。